Photoshop*初心者

Photoshop始めました。
仕事にどう生きるかはまだぴんときてないけれど、
とりあえず楽しいから色々作ってみようと思います。

作品を随時サイトにもアップしていきます。

■ フリー素材のダウンロード

パタクソがおすすめ

■ ショートカットキー

内容 ショートカットキー
画面の拡大縮小 Alt+スクロール
ブラシの大きさ Alt+右クリックを押しながら、マウスを左右に
移動 スペース+左クリックを押しながら、マウスを動かす

■ 参考にした動画

① 人の加工

  1. スポット修正ブラシでシミなどを消す
  2. もとになるレイヤーのコピーを2つ作成する
  3. コピーした画像の上を方を「ハイパス」、下の「ぼかし」と命名変更する
  4. レイヤー「ぼかし」に対して、フィルター>ぼかし>ぼかし(ガウス)と設定する(半径:5.0 pixel)
  5. レイヤー「ハイパス」に対して、以下の操作を実施する
    1. フィルター>その他>ハイパスと設定する(半径:5.0 pixel)
    2. 描画モードを通常からリアライトに変更する
    3. 不透明度を設定する(例:50%)
    4. マスクを追加する
    5. 描画色を黒にする
    6. マスクを選択した状態で、ブラシツールを選ぶ
    7. 不透明度を調節して、ブラシで修正していく

<参考>ぼかしの方法色々

移動、表面、放射線が気になる!今度使う!

 https://life-is-sparks.com/2015/photoshop-blur-commentary-01.html

② 切り抜き

  1. 選択ツールでざっくりと残したい部分を選択する(取りすぎたところは、optionを押しながらクリックして削除する)
  2. 境界線を調整をクリックする
  3. 表示モードを写真に合ったものに変更する(オーバーレイがおすすめ)
  4. 選択が足りない部分がある場合は、半径調整ツールを選択して足りない部分を選択する
  5. 「滑らかに」「ぼかし」の値を、選択範囲の様子を見つつ調整する
  6. 出力範囲にレイヤーマスクを選択して、OKをクリックする
  7. レイヤーマスクを選択した状態で、焼きこみツールと覆い焼きツールを使って調整を行っていく
    覆い焼きツールを使うと一部を明るく補正がかかり、焼きこみツールを使うと暗く補正がかかる
    https://uxmilk.jp/22686